桑の葉

青汁のおすすめ話

桑の葉の栄養と効能

桑の葉の青汁はダイエット効果が期待されます!!

桑の葉は、ダイエットや生活習慣病の予防などに効果的だと言われ、最近注目されようになりました。

桑の葉にはビタミン、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛や食物繊維が豊富に含まれているだけでなく、最近の研究で糖質の吸収を抑える働きがあるDNJ(1-デオキシノジリマイシン)が豊富なことが分かりました。

 

桑の葉に含まれる栄養とその効果

DNJ(1-デオキシノジリマイシン)

桑の葉に含まれるDNJ(デオキシノジリマイシン)は、小腸からの糖分吸収を遅らせる作用を持っています。また、インスリンの分泌を抑える効能があります。脂肪が蓄積するのを防ぎ、太りにくい体づくりをサポートします。

ビタミン

桑の葉にはビタミンC,ビタミンB1,ビタミンB2,ビタミンA等ビタミン類が豊富でその他にも亜鉛,鉄,マグネシウム,カルシウムなどミネラルや食物繊維,各種フラボノイド,カロテン,γアミノ酪酸などがバランス良く含まれています。

カルシウム

日本人が不足しがちといわれるカルシウムは吸収率の悪い栄養素でもあります。意識的にカルシウムの多い食品を選ばないと知らず知らずのうちに不足してしまいます。 カルシウムは、骨と歯を形成する以外にも重要な役割を担っています。

食物繊維

腸内を健康な状態にととのえ、よい便通を促すために必要不可欠なのが、食物繊維。桑の葉には特に不溶性食物繊維が豊富で、便のかさを増やして、腸の蠕動運動を促進します。また、不溶性食物繊維には、有害物質を排出するデトックス効果もあるとされています。

 

カテゴリから探す

タグで絞る

  • この記事を書いた人

青葉

はじめまして。「青葉」と申します。毎日かかさずに青汁を飲んでいる青汁愛飲家です。 青汁を飲むことになったきっかけは虚弱体質を改善したかったことです。 できるだけお金をかけずに健康を手にしたい。 ネットで調べていると青汁ことを知りました。 青汁が健康に良いのはわかりましたが、たくさんある中からどれを選べばよいのか迷いました。 いったい何百種類の青汁があるのでしょうか? 飲みやすさ、一日あたりの価格なども気になった点です。 とりあえずは、色々な原料の青汁を片っ端から試していきました。 自分の体質に合って効果も実感でき、おいしくて、金銭的にも続けられそうな青汁に出会うまでにかなりの時間とお金を使いました。 お陰様で体調は良くなりました。 もっと早く青汁に出会っていたらと思います。 この経験を皆様にお伝え出来れば幸いです。

-青汁のおすすめ話
-, , ,

© 2021 Happy青汁ライフ